投資

【つみたてNISA】解約せず3年間積み立てた運用実績を公開【暴落時のデータもあり】

積立NISA】やってみた結果を公開【オススメ銘柄紹介】
つみたてNISA
始めたい人

つみたてNISAで実際に運用している人の投資先、運用実績が知りたい。

こんな悩みに答えます。

こんな方に読んでほしい
  • つみたてNISAの運用実績が知りたい方
  • つみたてNISAで何を買うか悩んでいる方
  • おすすめ銘柄を知りたい方

この記事を書いている人

資産運用を始めて2年目、現在の金融資産が1,000万円を超えた30代サラリーマンです。目標は40歳、総資産5,000万円持ってセミリタイア

では、説明していきます。

【つみたてNISA】解約せず3年間積み立た運用実績

つみたてNISA枠での運用実績は+175,000円でした。

  • 投資元本 : 899,991円
  • 評価額  :1,075,222円
  • 評価損益 :+175,231円
  • 運用利回り:+19.4%

2018年~2020年の投資金額は、こんな感じです。

投資金額

  • 2018年:20万円
  • 2019年:30万円
  • 2020年:40万円

2018年~2019年は限度額の40万円まで積み立てることができませんでした。

投資が怖いな。

このように思っていたので、限度額まで投資できなかったのが悔やまれます。

そして、2018年~2020年の評価損益は、こんな感じです。

評価損益

  • 2018年:+40,422円
  • 2019年:+65,065円
  • 2020年:+69,744円

毎月33,333円分、自動で購入しているだけで毎年約6万円程度も資産が拡大しているのは驚いています。

つみたてNISAで購入しているオススメ投資信託は2つ【楽天VT・楽天VTI】

つみたてNISA枠で購入している投資信託は2つです。

以下のとおり。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI

私自身が購入している銘柄で、今後も継続購入する、おすすめファンドです。

ちなみに、2018~2019年までは楽天VTのみでしたが2020年から変更しています。

米国1強だし、楽天VTIの方が成長率は高いかな?

こんな理由で割合を変更しました。

以下のとおり。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

  • 15,000円

楽天・全米株式インデックス・ファンド

  • 18,333円

2021年も、この割合で購入していく予定です。

それぞれの特徴と運用実績を簡単に説明します。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
(楽天VT)

楽天VTの特徴は、全世界に投資が可能。

以下のとおり。

約47ヵ国の大型・中型・小型株約8,000銘柄に投資できる

楽天VTの2018年~2020年の運用実績は、こんな感じです。

以下のとおり。

評価損益

+153,784円(+20.41%)

ここで、暴落時の耐性も確認します。

以下のとおり。

評価損益

-138,242円(-23%)

  • 投資元本 :  599,994円
  • 評価額  :  461,752円
  • 評価損益 : -138,242円
  • 運用利回り: -23%

なんと、-23%となっていました。

しかし、その後株価は上がり続け、今では+20.41%となっています。

暴落時に、つみたてNISAを解約せず持ち続けて良かったと思います。

楽天・全米株式インデックス・ファンド
(楽天VTI)

楽天VTIの特徴は、米国株式市場の投資可能銘柄をほぼ100%カバー。

以下のとおり。

大型・中型・小型全てを含む3,500銘柄以上に投資できる

楽天VTIの2020年の運用実績は、こんな感じです。

評価損益

+21,448円(+14.62%)

楽天VTIは2020年5月から購入を始めたため、暴落時のデータはありません。

ただ、ファンド自体のチャートを見てみます。

以下のとおり。

評価損益

-21.38%

楽天VTIも同じく大きく下落しています。

しかし、その後は順調に株価が回復しています。

やはり、暴落したからと言って、つみたてNISAを解約せず保有し続けた方が良いです。

楽天VTIと比較されるeMAXIS Slim米国株式(S&P500)ですが、つみたてNISAとは別に2021年1月から購入する予定です。

今後も比較していく予定です。

まとめ【つみたてNISAを暴落時に解約せず3年間も積み立てた運用実績】

今回は【つみたてNISA】暴落後も解約せず3年間積み立てた運用実績を公開について紹介しました。

つみたてNISA運用実績は?

  • 評価損益 :+175,231円
  • 運用利回り:+19.4%

おすすめ銘柄は?

  • 楽天VT
  • 楽天VTI
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

全世界に投資できる楽天VT、米国すべてに投資できる楽天VTIどちらもオススメできるファンドです。

迷ったら、この2つから選んでみるのがオススメです。

ABOUT ME
ショウ
残業時間が月80時間以上のサラリーマンがセミリタイアを目指して、ブログ運営、投資、節約に奮闘しています。 ここ最近は、心理学関係や身だしなみについて書かれた本を読むのにハマっています!