投資

配当金生活!【月5,000円をもらう方法】初心者向けオススメ銘柄

配当金生活!【月5,000円をもらう方法】初心者向けオススメ銘柄
配当金生活を
夢見る人

株初心者だけど、配当金生活をしたいな。

こんな悩みに答えます。

こんな方に読んでほしい
  • 株初心者だけど配当金生活をしたい方
  • 月5,000円の配当金を受け取りたい方
  • オススメ銘柄を知りたい方

この記事を書いている人

資産運用を始めて2年目、現在の金融資産が1,000万円を超えた30代サラリーマンです。は40歳、総資産5,000万円持って配当金生活セミリタイア。

では説明していきます。

▼この記事の動画版はこちら▼

流し聞きで配当金生活!【月5,000円をもらう方法】初心者向けオススメ銘柄について学べます。

配当金生活!初心者が手軽に月5,000円をもらうには?

配当金生活!投資初心者が手軽に月5,000円をもらうには?

結論、米国高配当ETFに投資する。

初心者は特にコレ、一択です。

高配当ETFの特徴は以下のとおり。

  • 個別銘柄よりもお手軽
  • 配当利回りが3%以上と高利回り
  • 自動で運用

少し、深堀していきます。

高配当ETFって?【初心者オススメの理由3つ】

配当金生活を
夢見る人

そもそも、ETFって?

高配当ETFとは、高配当銘柄のみを集めたセット商品のこと。

コレ1本で高配当投資が可能なため、初心者にこそオススメな投資先です。

そもそも、高配当投資を個別銘柄で投資すると、少し面倒です。

理由は以下のとおり。

  • 知識・手間が必要
  • 個別株を探す
  • 銘柄管理を行う

何より、知識が必要になります。

投資先の銘柄を探すには知識と手間が、どうしても必要になります。

そして、これだと思う銘柄に投資しても株価暴落や配当金減配で対応つまり、自分で銘柄管理が必要です。

反対に、高配当ETFは初心者向けのセット商品です。

理由は以下のとおり。

  • お手軽・手間なし
  • 高配当銘柄をセットで購入
  • 銘柄管理を自動で行う

なんといっても、お手軽さが特徴です。

1つのETFを購入すれば分散投資をしてくれます。ETFによっては約400銘柄であったり、80銘柄だったりETFの種類によって異なります。

そして、各ETFの運用条件から外れた場合は自動で銘柄入れ替えを行ってくれます。(運用条件:配当利回りなど)

オススメの高配当ETFはどれ?【初心者が配当金生活を最短で目指す銘柄】

有名な米国高配当ETFは主に3つ。

下記のとおり。

  • SPYD
  • HDV
  • VYM

今回はこの中で一番配当利回りが高い、高配当ETFについて紹介します。

それが、SPYDです。

SPYDの特徴は?【配当金生活に近づく】

なんといっても他の高配当ETFよりも配当利回りが高い

そして、特徴は下記のとおり。

  • 直近利回り約4.7%
  • S&P500組入銘柄のうち、配当利回りが高い上位80位を対象に組み入れる
  • 組入比率は均等配分で決定される
  • 経費率:0.07%

こんな感じ。

経費率が良心的なのも魅力的ですよね。

例えば100万円投資しても、年間700円です。

自動でS&P500指数を構成する銘柄のうち、配当利回りの上位80銘柄に均等配分で投資してくれます。

さらに、年に2回に分け、この条件から外れていないか確認し銘柄入れ替えもしてくれます。

良心的な経費率で全て管理してくれるのは、忙しい人にとって非常にありがたいです。

【配当金】月5,000円もらうにはいくら必要?

結論、128万円が必要です。

配当利回り4.7%としたとき、月5,000円、つまり年間60,000円もらうためにはSPYDへ128万円の投資が必要となります。

配当金生活を
夢見る人

いきなり、128万円は大きすぎるな・・・

確かに、投資初心者にとっては128万円は大金だと思います。

そのため、最初の目標としては低めに設定した方が良いです。

以下のとおり。

月1,000円(年間12,000円)を目指す

まずは、月1,000円(年間12,000円)を目指すのがオススメです。

月1,000円を達成するためには、下記のとおり。

256,000円の購入資金でOK!

月1,000円であれば、256,000円で達成可能です。

まずは、配当金を毎月1,000円もらうことから目指してみましょう!

高配当ETFのデメリット【初心者が失敗しやすい注意点】

メリットばかりではありません。もちろんデメリットもあります。

下記のとおり。

  • 買うタイミングが重要
  • 不人気銘柄への投資と同じ
  • 下落幅が大きい

この3つの中で特に気を付けてほしいのが、買うタイミングです。

高配当ETFの買うタイミングはいつ?

結論、暴落時に購入すること。

これです。

高配当投資は不人気銘柄へ投資しているのと同じです。多額の配当金を株主に支払うことで、株価を維持している傾向があります。

一度、株価が落ちてしまうと、なかなか元の株価まで戻らない傾向があります。特にこのSPYDは、、、

配当金生活を
夢見る人

暴落時に購入って言っても、購入目安がわかりません。

こんな方のためには、購入目安を説明します。

ただ、これはあくまで、私個人の目安なので、妄信し過ぎないように注意してください。

購入目安は28.9$【配当金生活を始めよう!】

SPYDを保有する唯一の魅力である高利回りを満たすような株価になったら購入するのがオススメです。

私の判断基準は下記のとおり。

判断基準
  • 目標利回り:4.5%以上
  • 2020年12月の配当金を前年度比で45%下落と予想

こんな感じになるように購入していく予定です。

まだまだ、コロナの影響で配当金は前年度に比べ低くなると考えています。

3つの高配当ETFの中で一番の高利回りであるSPYDにリスクを取って投資していることもあって、このような判断基準を設けて投資しています。

SPYD購入分も含めた投資実績を公開中

米国高配当ETFの買い方【SPYD】

配当金生活を
夢見る人

買うタイミングも購入目安格も分かったけど、どこで買えるの?

米国株が買える証券会社で『SPYD』と検索すると簡単に購入できます。

米国株が買える証券会社を簡単に紹介しておきます。

今回紹介したSPYDが気になった方、月5,000円の配当金が欲しい方は、下記オススメ証券会社の公式ページへどうぞ!

DMM.com証券

売買手数料業界最安水準!口座開設後1カ月間はなんと、米国株式取引手数料【0円】。

さらに、口座開設は最短即日で取引可能は魅力的!

公式サイト >> 楽天証券

楽天経済圏の住人ならコレ一択

公式サイト >> DMM.com証券

投資初心者にオススメ!

高配当株への投資額を年間30万円増す魔法【夢の配当金生活に向けて】

配当金を増やし、夢の配当生活をするためには、再現性が高い簡単な方法があります。

以下のとおり。

節約をする

これが、再現性が高く、誰にでもできる投資資金を確保する方法です。

私自身が行っている節約術は5つ。

以下のとおり。

  • クレカ決済
  • 先取り貯金
  • サブスクの見直し
  • 毎日のちょっとした「贅沢」を辞める
  • 保険の見直し

詳しくは下記の記事へどうそ。

まとめ【配当金生活!株初心者が月5,000円をもらう方法】

今回は【配当金生活!月5,000円をもらう方法】について紹介しました。

  • オススメの高配当ETFは【SPYD】
  • 月5,000円もらうには【128万円】
  • SPYDの買い方は【米国株が買える証券会社で検索】

SPYDは私自身も購入しており240万円ほど保有しており、大好きな高配当ETFです。

しかし、購入タイミング、つまり購入価格が大事な高配当ETFだと思います。

私のオススメにはなりますが、現在は株価が高いと思うので28.9$以下で購入できれば配当利回り4.5%となり、SPYDを持つ意味も出てくると思います。

公式サイト >> 楽天証券

楽天経済圏の住人ならコレ一択

公式サイト >>DMM.com証券

投資初心者にオススメ!

ABOUT ME
ショウ
残業時間が月80時間以上のサラリーマンがセミリタイアを目指して、ブログ運営、投資、節約に奮闘しています。 ここ最近は、心理学関係や身だしなみについて書かれた本を読むのにハマっています!